HOME > 会社情報 > 沿革

沿革

大正12年 3月神戸に「道満調味料研究所」設立
道満 清 所長就任
各種英国産ウスターソース配布
自社製ソース製造開始
昭和 2年 7月自社製国産ウスターソースを神戸外国人居留地市場へ投入
昭和11年 4月業務用「別製ソース」発売・「どろソース」配布 兵庫工場操業開始
昭和20年 3月空襲にて工場全焼、疎開先/兵庫区須佐野通にて業務再開
昭和22年 5月再び兵庫区松本通3丁目に工場を移転、モウリス版木ラベル使用開始
「道満食品工業株式会社」に社名変更 道満 俊彦 社長就任
昭和23年 1月世界初の濃厚ブラウンウスターソース「オリバーとんかつソース」発売
関西にてお好み焼やたこ焼に濃厚ソースを使用する食文化が開花
昭和28年 4月大阪支店を開設
昭和34年12月プラスティック(塩化ビニール)容器へのソース充填に成功
業界に先駆けて濃厚ソースの弱点である[出にくさ]を克服して発売
(登録第317036号)
昭和41年 9月オリバーソース株式会社に社名変更
昭和43年 9月お好み焼専用ソース「オリバーお好み焼ソース 1L」発売
昭和51年 1月量販店向けに家庭用プラスティック容器詰め
「オリバーお好み焼ソース500」「オリバー焼そばソース500」発売
昭和51年12月お好み焼・焼きそばソース テレビコマーシャル開始
タレントに吉本新喜劇「原哲男」氏 起用
(21年間イメージキャラクターとして継続)
昭和53年 4月「オリバー焼そばソース 1.8L」業務用発売
昭和61年 5月東京支店を開設
昭和62年 1月冷凍食品業界に参入
平成 3年 4月道満 雅彦 社長就任
平成 5年 3月家庭用「どろソース」及び「クライマックスソース」 発売
平成 7年 1月1月17日 阪神・淡路大震災にて本社社屋全焼、工場半壊4ケ月間操業不能におちいる
平成 7年 5月被災地跡にプレハブ仮本社事務所及び仮倉庫完成、事業再開
平成 8年 3月資本金9960万円に増資、神戸ポートアイランドに新工場用地取得、建設に着手
平成 9年 7月工場完成と共に移転、全製品のキャップ・容器・ラベルを刷新
業界初のHACCP対応新工場を「ソース夢工房」と名付けて稼働
平成 9年10月創立75周年 新工場告知キャンペーン実施
イメージキャラクター「桑名正博」起用
平成10年 3月75周年リニューアルキャンペーン/コテ・どろストラッププレゼント実施
平成11年 6月お好みソース/ちょびっとどろ
焼そばソース/ちょびっとどろ 発売
平成11年 9月たこやきソース 発売
[ISO-9001]取得にむけてキックオフ宣言実施
どろストラッププレゼント再開・実施
平成12年 1月業務用そばめしソース 発売
平成12年10月赤いお好みソース 発売
平成12年12月[ I S O – 9 0 0 1 ] 業界初 取得完了/No:76988
平成13年 2月そばめし焼そばソース家庭用 発売
平成14年 3月お好み焼ソース「関西」、焼そばソース「関西」 発売
平成14年 4月TVCMに吉本興業漫才コンビ「シャンプーハット」 起用
平成15年 6月創業80周年記念としてナツメヤシ(デーツ:ソースの原料)を植樹
平成16年 9月粒マスタード入りとんかつソース 発売
平成17年 1月オリバークライマックス十年仕込み ウスター・どろ 2本セット 限定販売
平成17年 5月神戸ながたTMOと共同開発した、長田ソース 発売
平成18年 1月オリバークライマックス3年仕込み ウスター・とんかつ・どろ 限定販売

『神戸セレクション選定商品』
平成18年12月映画「どろろ」タイアップCM開始(平成19年2月19日 終了)
平成19年 2月やわらかだしソース和 発売
グッドデザインひょうご 食品パッケージ部門において「クライマックスヴィンテージソースセット」が食品パッケージ部門賞を受賞
平成19年 4月業務用各種ソースを家庭用容器に詰めた「プロ仕様ソース」、
お好み・焼そば・たこ焼・とんかつ・中 濃・ウスター
6品を発売
平成20年 6月とんかつソース誕生60周年を記念し、復刻版とんかつソース を発売
平成22年 1月15年仕込みクライマックスソースセット ウスター・とんかつ 限定発売
平成23年 3月ガラスびんアワード2010において「15年仕込みクライマックスソースセット」が「デザイン優秀賞」を受賞
平成27年 1月20年仕込みクライマックスソースセット ウスター・とんかつ・どろ 限定発売