HOME > 知る・楽しむ > オリバーソースおいしさの秘密

オリバーソースおいしさの秘密

神戸で育った大切な味

神戸は兵庫開港をきっかけに、西洋文化の影響を受けるようになります。同時に洋食文化は急速に発展し、中でも人気の「とんかつ」は庶民の憧れの味でした。

当然のようにこの会社でも「洋食」に合うよう、ソース作りの試行錯誤が繰り返され、遂にコーンスターチを使って粘りを安定させた濃厚ソース製法が完成。昭和23年、甘酸っぱい独特の風味を持つこのソースは「とんかつソース」という名で、家庭用二合瓶として発売されました。

その後、神戸を中心に「濃厚ソース(とんかつソース)」が多くのお好み焼店でも使われるようになり、関西の「粉もん文化」の発展につながりました。
日本人の口に合うよう、改良を重ね作られた「とんかつソース」は、今では洋食や粉もの文化と共に日本の食生活にしっかりと根づいたものとなりました。

オリバーソースは、これからも日本の食文化を支える味を皆様にお届けしていきます。

秘密2 どろソースへ