HOME > 知る・楽しむ > ソースメーカー秘伝のレシピ

ソースメーカー秘伝のレシピ

野菜しゃっきり・麺ぱらり

屋台でも、家庭でも、どこか懐かしい味「ソース焼そば」。これも日本で生まれた日本だけのメニューです。ご家庭でも手軽に楽しめるシンプルなメニューであります。おいしい焼そばを作る為に、
「どうもお店のようにぱりっとすっきり仕上がらない」
「野菜がシャッキリしない」
「麺がベトッとしてしまう」

等々の悩みを解決する貴重なノウハウをお知らせします。
さらに「お好み焼のコツ」に引き続き、ホットプレート使用時の「焼そばのコツ」も付け加えます。

まずソースのおはなしを少し…


詳しくはこちら

詳しくはこちら

「焼そば」も「そばめし」もおいしく仕上げる極意は、熱量と水分
いわば「野菜しゃっきり・麺ぱらり」です。

オリバーは、焼そば用のソースだけでも水分量や味の濃さで4つの商品を用意しています。お好みにあわせてご使用下さい。

一般家庭用(フライパン・鉄板)ペット 焼そばソース(ペットボトル)
永年の歳月をかけて開発した専用ソース 焼そばソース 関西
「どろ」を少し加えた中辛タイプ ちょびっとどろ焼そばソース
「どろ」を加えた辛口タイプ どろ仕込み焼そばソース
番外・究極の「こく」を凝縮した激辛ソース どろソース

焼そばの水分をとばすコツ

・野菜や具は、高温で焦げあとがつく程度にカラリと炒めて、はじに置く。
・麺は一度ボールに取り、大さじ1〜2杯のお酒でほぐしてから炒める。
・麺と具を分けたまま仕上げ、最後に濃い焼きそばソースで一気にからめる。

焼そばをホットプレートで焼く鉄則 5箇条

1. 目盛「最強」で5分以上プレートを温めておく。

2. 肉は細かめ、野菜は熱が通りやすいように千切り、もやしは根を取って先に炒める。

3. はしとヘラを使って具を持ち上げるようにし、空気を充分入れて、水分をとばす。

4. 野菜から出た余分な水はティッシュでぬぐってふき取る。

5. 麺はボウルに入れて少量のお酒でほぐしてから炒める。水分をたす時は熱湯を用い、最後までプレートの温度を下げない!

焼そばをおいしく作るポイント

・麺は先にボウルに取ってお酒でほぐす!
・できるかぎり水分をとばしながら炒る!
・ソースはだしの効いた専用ものを!
・味が頼りない時はどろソースが決め手!